地方競馬にハマってしまった。

大学生の頃に友人にJRAの競馬場に連れていかれたのがキッカケでG1レース中心にずっと馬券を購入して来ましたが、最近地方競馬にも手を出すようになってしまった。JRAは土曜日と日曜日だけの開催なのに比べて地方競馬は毎日どこかで開催されているので勝てないと大変なことになるのは分かっているのだが。キッカケは楽天の銀行口座だ。インターネットのポイントサイトで暇つぶしで小遣い稼ぎをしていたら、その還元を受ける為に口座が必要で開設したのが楽天銀行。それが始まりで、気付けば競馬三昧。地方競馬は一つのレースに出走する頭数が少なく、しかも強さも差があり比較的予想が当てやすく、最初に何回か勝ってしまったのが駄目だった。万馬券も何回かとってしまったので、その快感が忘れられず気付けば十数万円のマイナスになってしまってます。ギャンブル依存症の症状に近いのだと思うけど、負けた分は勝って取り戻すという考え方になってしまって、「もうやめよう、もうやめよう」と思いつつ半年以上が過ぎてしまってます。一日の負けが多いときで1万円、勝ったとしてもプラス数千円なので、マイナスが積み重なっていくばかりです。しかし、負け続けているだけでなく半分は予想が当たっているので「もう少し配当が高いレースが当たれば取り戻せる」という考えになってしまうのです。最近では、地方競馬では当たっても配当が少ないという考えで、競輪にも手を広げてしまいました。競輪も最初の1回がプラス収支だったので、「競馬より競輪の方が儲かるかも」ということで何回か買いましたが、やっぱり競馬と同じで配当が少ない。競馬より走っている選手の数が少ないので当てやすいのだけど、選手の上手い下手、強い弱いがはっきり出てしまうのである程度知識がないと勝てない。勝てないから他の予想している人の予想に乗っかる。ある程度は当たるけど、プラスにはならない、そんな感じです。もうそろそろ本気でやめないと、と思い始めてます。